PRODUCT / SERVICE

製品・サービス

WARXSS®

最先端の自動車開発の世界

自動運転車、居眠り検知機能、踏み間違え防止機能、自動車線変更など、自動車にはたくさんの制御システムが搭載されています。
一方で、開発現場では安全性確認のため、膨大な試験を行っております。特に、自動運転に関わる制御システムでは、環境(雨、雪、日差しなど)や、道路状況の変化(混雑、工事、歩行者、落下物など)を考慮する必要があるため、実車を使って試験するためには、莫大な時間と費用が必要となります。
そこで注目されているのが、仮想環境上で自動車を走行させるためのシミュレーション技術です。

最先端の自動車開発の世界のイメージ

仮想環上で自動車を走らせると何がうれしいの?

シミュレーション技術を利用するイメージ

シミュレーション技術を利用すれば、さまざまな環境(雨、雪、日差しなど) /道路状況(混雑、工事、歩行者、落下物など)を仮想環境上で自由に再現することができます。
さらに、試験環境と試験車両を複数台用意することで、実車を使った試験と比較して数倍から数十倍の効率で、試験を実施することができます。

ヴィッツは制御システムの試験に欠かすことのできないシミュレーションソリューション「WARXSS®」を提供して最先端の自動車開発に貢献しています。

最先端の自動車開発のイメージ

WARXSS®とは

WARXSS®は、高精度CG技術を利用して構築した「仮想の試験場」のパッケージです。

WARXSS®のパッケージには以下が含まれています。

外部環境(任意の天気を再現可能)

外部環境
(任意の天気を再現可能)

街のモデル(実際の街を再現可能)

街のモデル
(実際の街を再現可能)

車両モデル(車の動きを再現可能)

車両モデル
(車の動きを再現可能)

車両モデル
(車の動きを再現可能)

WARXSS® Smart City
スマートシティで想定される あらゆるデータとサービスをシミュレーションできるソリューションです。

WARXSS®が実現すること

シミュレーションによる確認

シミュレーション
による確認

試験の効率化

試験の効率化

自動運転の認可を受けるには、シミュレーションで1億シナリオが必要と言われております。
シミュレーションで未然に確認することで実車を使った試験を大幅に効率化することができます。

WARXSS®が出来ること

仮想の試験場で、危険なシチュエーションを安全に評価することができます。

仮想の試験場で、危険なシチュエーションを安全に評価することができます。

プロトタイプを安全に評価することができます。

仮想の試験場で、プロトタイプを安全に評価することができます。

機械学習に必要な教師データを揃えることができます。

仮想の試験場で、機械学習に必要な教師データを揃えることができます。

機械学習に必要な教師データを揃えることができます。

仮想の試験場で、機械学習に必要な教師データを揃えることができます。

ご相談・ご質問等ございましたら、
お気軽にお問い合わせください。