TOP MESSAGE

株主・投資家の皆様へ

はじめに、この度の新型コロナウイルス感染症の拡大により影響を受けられている方々に、心よりお見舞い申し上げます。

株式会社ヴィッツは1997年の設立以来、組込ソフトウェア開発を事業基盤とし、自動車・家電・産業機械などのメーカに ”半歩先の技術” を提供し、豊かな社会創生を支援してきたと自負しております。
急速な技術進化を伴うソフトウェア業界で持続的な成長を実現できたことについて、株主・投資家の皆様をはじめ、全ての関係者の皆様方のご支援に改めて心より御礼を申し上げます。

新型コロナウイルス感染症の拡大は、世界経済の先行き不透明感を強め、国内外の経済活動の自粛、生活活動の停滞、個人消費の失速、雇用環境の悪化など、経済に深刻な影響を与えております。
このような環境下においても、当社グループの主要事業分野である自動車関連市場は、さらなる高度化を目指し、CASE ( Connected つながる車、Autonomous 自動運転、Shared & Services シェアリングや移動サービス、Electric 電動化 ) を自動車技術変革のキーテクノロジーとした開発が積極的に行われており、この分野における当社事業も好調に推移しております。
また、当社グループがこれまで培ってきた技術を進化・変革させた DX製品 ( WARXSS , SF Twin ) などの提供により、当社グループの収益形態を大きく変化させようとしております。
さらに、豊かな社会や街づくりに貢献する移動サービス、エンターテイメントサービスへの参入などを進め、目まぐるしく変化する事業環境に迅速に対応してまいります。

更なる企業価値を高められるよう、これからもより一層の努力をしてまいります。株主・投資家の皆様におかれましては、今後とも一層のご支援を賜わりますよう、お願い申し上げます。

代表取締役 服部 博行

ご相談・ご質問等ございましたら、
お気軽にお問い合わせください。